×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

McLaren MP4/8 FORD

メーカー・スケール タミヤ 1/20 グランプリコレクションbR9
車種名 マクラーレンMP4/8フォード
製作時期 2003.3頃完成
定価・お薦め度 2310円(税込) ★★★★☆(4)
コメント MP4/8は、アイルトン・セナがマクラーレンで最後にドライブしたマシンです。前年でホンダがF1を休止することを発表し、93年はホンダエンジンより非力なフォードHB・V8エンジンを搭載する事になったわけですが、ハイノーズを採用、整流板もどのチームよりもいち早く導入し、空力面で画期的なマシンでアイルトン・セナがシーズン5勝をあげ、ドライバーズポイントも2位に付けるなど、シーズン通して活躍したマシンです。この年を最後に、アイルトン・セナはマクラーレンを離れてしまい、しばらくの間マクラーレンにとっては低迷期へ突入してしまいます。

さて、キットですがタミヤから出ているマールボロカラーのマクラーレンは最後のキットとなったわけですが、MP4/8の特徴を良くとらえており、フォードエンジンってコンパクトだったんだなと、このキットを通してメカニズムを知る事が出来ます。

私がこのマシンを作製した時は、まだエアブラシを導入していませんので、白い部分はキットのまま、傾向レッドの部分はマスキングしてから筆塗りで仕上げていますので、筆ムラがあり綺麗な作品ではありません。また、タバコスポンサーのマールボロのロゴもキットには付いていないので、マールボロ規制のまま作製したので、次回はマールボロバージョンで作製したいと思います。

キット自体は筆塗りで仕上げたわけですが、初めて缶スプレーでクリアーを吹き付けました。缶スプレーを使うのも初めてだったので、どの程度吹き付けて良いのかもよく分からず、吹き付けすぎて塗料がたれたり、カブリを起こしたりしました。また、磨き出しにも挑戦してみたのですが、磨き出しのやり方が分からず、全然ツヤは出ていません。MP4/4〜8まで、全て在庫で所持しているので、マクラーレン4兄弟をきちんと作りたいと思います。