×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

AMG Mersedes SLK230

メーカー・スケール フジミ 1/24 リアルスポーツカー RS−48
車種名 AMGメルセデス SLK230
製作時期 2003.10頃完成
定価・お薦め度 1890円(税込) ★★☆☆☆(2)
コメント エアブラシを使ってきちんと塗装するようになってから4台目の作品です。

SLK230をなぜ製作しようと思ったかは、キットをたまたま2台所有しており、失敗しても良いかなといい加減な思いで作り始めました。要するにSLK230を練習台にして作りました。メルセデスファンの方、申し訳ないです。

さて、キットですが組み上げる事に関しては全然問題なくサクサク作る事が出来るのですが、いくつか問題点があります。

まず、若干後輪が浮き気味になってるかなと思いました。少し落とすと丁度バランスがとれると思います。次に目に付くところはインパネとフロントウインドウの隙間がやたらと空いてしまうところです。私の組み方が悪いのか分かりませんが、オープンカーなので特に目立ちます。これは私の技量ではどうする事も出来なかったのでこのまま組み上げました。もっとスキルがアップすればパテなどで隙間を埋めて完成させれば良いのですが。なんたって4台目という事で大目に見てください。そして、室内は木目調のデカールが用意されているのですが、このデカールも設計が甘いのか、足りません。多めに余るのであれば、カットして調整できるのですが、足りなければどうしようも出来ません。あまり思い入れのキットでもなかったので、この辺は気にしないで作りました。あと、フロントのメルセデスのエンブレムが楕円形になっていたり、ヘッドライトのパーツの合いが悪かったり、きっちり作り込むにはそこそこの技量がある人じゃないと上手く作れないでしょう。私のように、あまりこだわらない方は挑戦してみてはいかがでしょうか。

ボディー色はタミヤの缶スプレー、マイカーブルーを塗装してあります。理由はマイカーブルーはたくさんあるのと、このカラーが好きだから。試験的に使うにはもってこいだった訳です。しかし、この頃はメタリックカラーの特性を良く理解していなかったので、普通に薄め液で薄めて吹き付けたところ、メタリックの部分が玉になって綺麗に塗装されていないところがあります。後から聞いた話ですが、メタリックカラーには若干クリアーを混ぜるとこういう事にはならないとか。それからは、クリアーを少量混ぜるようにしています。

4台目にして、磨き出しも成功し、この頃にしては良いツヤを出す事に成功しました。しかし、キットの作りが今一なのが惜しいところです。